とまちゃん幼稚園へいく 登園しぶり編 最終回

前回の話はこちら

とまちゃん幼稚園へいく 登園しぶり編15

登園しぶり編 初めからはこちら

とまちゃん幼稚園へいく 登園しぶり編④

入園式編 初めからはこちら

とまちゃん幼稚園へ行く 入園編①

本編

あとがき

最終回はうまくまとめられなくて更新に時間がかかってしまいました!

登園しぶりも含め子どもと関わっていくと色々考えさせられることが出てきますよね…。

娘と自分は親子であっても思考も特性も全く違うと気付かされます。

なので登園しぶりの理由は「親と離れるのが嫌なだけ」「甘え」と自分の思考だけで考えてしまいがちです。

でも大人の頭では考えられないほどの恐怖があったり子ども自身も処理できない何かがあるのかもしれない。

し、ないかもしれない。

けど「あるかもしれない」方も考えることは必要だと思いました。

子育てをしていると自分の固定概念を捨てなければならないタイミングが何度かやってきてその度に私は混乱しています笑

けどその固定概念がはつまらないことだと娘に気付かされる日々です。

娘も集団生活は初心者ですが、私も今の環境は初心者です。

人と関わるのが苦手な私は先生との関わりもうまくできないのですが、困ったときは人を頼る、意見を聞く練習をしていけたらと思います。

今まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

210+






同じカテゴリの記事