とまちゃん幼稚園へいく 登園しぶり編11

前回の話はこちら

とまちゃん幼稚園へいく 登園しぶり編10

登園しぶり編 初めからはこちら

とまちゃん幼稚園へいく 登園しぶり編④

入園編 初めからはこちら

とまちゃん幼稚園へ行く 入園編①

 

 

本編

あとがき

今また改めて子育てって難しいな〜と感じます。

子どもにはそれぞれのタイプがあって集団に時間をかけて慣れていく子、長年の時間をかけてそこそこ慣れていく子、集団そのものが肌に合わない子。

色んなタイプの子がいます。

自分の娘はこれからどのタイプになるのか。

娘らしくいられるためにどのような対応がいいのか。

もう手探りですね。

私の判断だけでは自信がないので療育の先生、幼稚園の先生の意見を伺うしかない今日この頃です。

発達がゆっくりだとどうしてもプラスの面よりマイナスの面を深刻に考えてしまい娘の長所が見えなくなってしまいます。

療育の先生はきちんと娘の長所を伝えてくれ、私も前向きに考えることができました。

娘の発達を促すだけではなく療育は私の気持ち的な支えにもなっています。

次回、担任の先生に何と言われるのか!?

つづく

続きはこちら

とまちゃん幼稚園へいく 登園しぶり編12

 

 

60+