発達ゆっくりとまちゃん ハラハラの七五三④

前回の話はこちら

発達ゆっくりとまちゃん ハラハラの七五三③

初めからはこちら

発達ゆっくりとまちゃん ハラハラの七五三①

本編

あとがき

娘は私を励まそうとしたのか、一緒にソファーに乗りたかっただけなのか分かりませんがその時私は嬉しかったです。

この時夫はどうしていたかというと、

お父さんの小言は昔から多かったみたいで慣れており全く気にとめておりませんでした。笑

私は夫に「義両親にああいうこと言われるの嫌だからあまり言わないように言ってほしい」とお願いしました。

夫は「う〜ん」とあまり納得してないようでしたが私がいない時に言ってくれたみたいで今は比較的落ち着いています。

あの時あまり納得していない夫でしたが、私の要望を聞き入れ行動に起こしてくれた夫に感謝しています。

結果的に私は精神的に楽になったので。笑

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

 

267+






同じカテゴリの記事